ブログ

向田スタイル第40弾

テーマ:

向田スタイル第40弾です

今回は注目度No.1

次にクる⁉カラー

“バレイヤージュ”

“ヴァイオレットなバレイヤージュ”

この“バレイヤージュ”

簡単に言ってしまうと

“グラデーションよりナチュラル”

“メッシュより柔らかい”

な感じのハイブリッドなカラー

カラーに制約のない方

ぜひご相談ください

向田でした

向田スタイル第39弾

テーマ:

向田スタイル第39弾です

今回は向田どハマり中の“グレージュ”

☆透明感☆ロートーンのグレージュ

これまで何度か紹介してきた“グレージュ”

向田、完全にハマっております

やはり“THROW”を使った“グレージュ”は間違い御座いません

使い込んでいく内に、レシピもまとまり、髪質、状態によっての対応も自信をもって対応できるようになった

今回は、ロートーンだけど“透明感”のある“グレージュ”

ロートーンにしてしまうと、明度が下がり“透明感”は失われてしまう

だが、“THROW”の“グレージュ”レシピなら“透明感”を失わずに仕上げられる

明るくなりすぎてしまった方、今まで思い通りの“グレージュ”にならなかった方

ぜひご相談ください

向田でした

向田スタイル第38弾

テーマ:

向田スタイル第38弾です。

今回は向田オリジナル“ピンクパール”カラー。

うる艶☆透明感ピンクパールのセミロング

今回のカラーは“ピンクパール”

以前に向田オリジナルカラーで“ピンクベージュ”を紹介何度か紹介してみた。

この“ピンクパール”と“ピンクベージュ”

何が違うのか?

明確な違いは“透明感”

以前紹介した“ピンクベージュ”はベージュがベースのカラーになっていた。

ベージュは基本的にブラウン味も含まれており、深い色味で染まる。

そのため褪色しにくく、ピンクが抜けてしまってもベージュが残るので明るくなりにくい。

と、紹介していた。

では、今回の“ピンクパール”

ベースがベージュではあるが、パール系の透明感の強いベージュにしてある。

普通のベージュと比べると、パール味が含まれた分、深い色味と言うよりも、ツヤ感と透明感を出すのに向いている。

なので、ピンクを混ぜるベースのカラーとしては、もってこいなのだ。

透明感とピンクで少し甘さを出し気味に

そんな方には

“ピンクパール”

深い色味と色持ち、甘さ控えめ

そんな方には

“ピンクベージュ”

お好みでぜひご相談ください。

向田でした。

向田スタイル第37弾

テーマ:

向田スタイル第37弾です

今回は久しぶりに“デジキュア”のスタイル

ゆるフワ“デジキュア”愛されセミロング

今回おススメするスタイルの

“デジキュア”

パーマなのに使用する薬剤は99%トリートメント

したがってほぼ“ノンダメージ”

むしろ成分のほとんどがトリートメントなので、施術前より柔らかくしなやかな仕上がりに

そんな都合のいいパーマは、すぐに落ちてしまうのではないか?

初めは僕も疑っていたが、これがビックリするくらい持つ

むしろ今までの普通にかけていたコールドパーマより持つのではないか⁉

という位しっかりかかる

いろいろ試した結果

今までのコールドパーマではかかりにくかった方もしかっりかけられる

むしろ“デジキュア”の方がしっかりキレイにかかる

さらに、今までのパーマより時間が早い

従来の2/3程度の時間でかけられる

待ち時間が長いのがしんどい、、、

そんな方も“デジキュア”ならしんどさも2/3

そんないいこと尽くめの“デジキュア”

ぜひあなたの髪で体感してください

向田でした

向田スタイル第36弾

テーマ:

向田スタイル第36弾です

今回は夏っぽいスタイル

“爽や可愛いグレージュショート”

今回タイトル通りどストレートに爽やかで可愛いスタイル

カラーは向田が大好きな“グレージュ”

甘すぎず、ボーイッシュ過ぎないショートスタイルに、“グレージュ”が相性抜群

プールに、海に、、、

ショートなら濡れてもあまり気にならない

夏の予定が盛りだくさん

厚いからサッパリしたい

そんな方、ぜひご相談ください

向田でした。

向田スタイル第35弾

テーマ:

向田スタイル第35弾です。

今回は“アッシュ”に続き、向田イチ押しカラー

“グレージュ”

“透明感”と“くすみ感”のバランスが絶妙なこの“グレージュ”のスタイル

“グレージュのきれいなお姉さん”

この“グレージュ”

“アッシュ”と何が違うのか!?

僕の解釈としては、

“クスミ感”の強い色味が“アッシュ”

“透明感”を強くした“アッシュ”が“グレージュ”

どちらもベースになっている色は“アッシュ”になる

より濃い色味を求めるか、

透き通る透明感を求めるか

そんな感じで好きな方を選べばいいと思う

“アッシュ”“グレージュ”どちらも気になる方

ぜひ、ご相談ください

向田でした

向田スタイル第34弾

テーマ:

向田スタイル第34弾です。

最近ハマりすぎて、撮影で使うカラーが“THROW・アッシュ”ばかり、、、

だが、僕はこの“THROW・アッシュ”がたまらなく好き

清楚系“THROW・アッシュ”

ここ最近、スタイルを更新する度に“THROW”を使っている

そのくらいこの“THROW”は素晴らしい

論より証拠

ぜひ体験してもらいたいカラー

疑問、質問、要望等なんなりとお申しつけを、、、

向田でした。

向田スタイル第33弾

テーマ:

向田スタイル第33弾です。

今回はいつものカラーにちょい足し“ハイライト”を入れてゆるフワ感UPなスタイルに。

“ちょこっとハイライトでゆるフワ感UPスタイル”

そもそも“ハイライト”ってなに?

と思う方もいらっしゃると思う。

簡単にざっくり言うと、“部分的に明るくする”事。

ただ、“部分的に明るくする”と言っても、”明るくする範囲”・“明るさ”etc…

によってかなり雰囲気が変わってしまう。

例えば、ベースのカラーとの明暗の差が大きく、範囲が多い程、派手な印象になる。

逆に、ベースのカラーとの明暗の差が小さく、範囲が狭ければ、あまり目立たないが、この小さい明暗差が動きになって現れる。

仕上がりのイメージに対して、どのように“ハイライト”を入れるか、

この設定こそが命であり、腕の見せ所である。

そして今回のスタイル

モデルさんの要望は、あまり明るくしすぎないで欲しいとのこと。

ただの暗めのカラーでは面白みがない、、、

そこで“ハイライト”の出番である。

今回のスタイルでの“ハイライト”の目的は

暗めのベースでも暗く見えすぎない様にする。

さらに、明暗差により動きを出してゆるフワ感をUPする。

結果モデルさんも大満足のご様子。

“ハイライト”は使い所、使い方次第で無限にデザインが広がる。

興味を持っていただいた方、ぜひご相談ください。

向田でした。

向田スタイル第32弾

テーマ:

向田スタイル第32弾です。

今回はイチ押しカラー“THROW”で人気の色味“グレージュ”に。

“THROW”で“グレージュ”


“アッシュ”・“マット”などの寒色系のカラーなら“THROW”と言う位、信頼しているカラー。

この“THROW”を使って、最近人気の色味“グレージュ”に。

この“グレージュ”

皆何となくイメージはあるけれど実際どんな色?

と言われると、かなり曖昧、、、

グレーっぽいアッシュ?

というのが分かりやすいかもしれない。

この“グレーっぽいアッシュ”と言うのがかなりの曲者。

従来のカラーでは、曖昧すぎてなかなか出しずらかった。

だがしかし、この“THROW”は違った。

THE・グレージュを分かりやすく出せるようにしてくれた。

“グレージュ”にしてみたいけど、いまいちよくわからないという方

ぜひこの“THROW”のTHE・グレージュを体感してみてください。

向田でした。

向田スタイル第31弾

テーマ:

向田スタイル第31弾です。

今回は透明感のあるヴァイオレット

透け感がポイントの愛されスタイルに

“愛され透け感ヴァイオレット”

今回のカラーは“イルミナカラー”の“トワイライト”

深みのあるヴァイオレットが特徴のカラー

このヴァイオレットの面白いところは

暗めに染めた場合、深みのある落ち着いた大人の雰囲気に

明るく染めた場合、透ける様な透明感のある可愛らしい雰囲気に

明るさ次第で全く違った雰囲気にしてくれる

今回のスタイルでは、明るく透け感のあるヴァイオレットで“愛され感”を

“アッシュ”と並んで向田おススメのこの“ヴァイオレット”

普段と雰囲気を変えてみたい方

ぜひご相談ください。

向田でした。

カレンダー

« 2018年6月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930