ブログ

向田スタイル第35弾

テーマ:

向田スタイル第35弾です。

今回は“アッシュ”に続き、向田イチ押しカラー

“グレージュ”

“透明感”と“くすみ感”のバランスが絶妙なこの“グレージュ”のスタイル

“グレージュのきれいなお姉さん”

この“グレージュ”

“アッシュ”と何が違うのか!?

僕の解釈としては、

“クスミ感”の強い色味が“アッシュ”

“透明感”を強くした“アッシュ”が“グレージュ”

どちらもベースになっている色は“アッシュ”になる

より濃い色味を求めるか、

透き通る透明感を求めるか

そんな感じで好きな方を選べばいいと思う

“アッシュ”“グレージュ”どちらも気になる方

ぜひ、ご相談ください

向田でした

向田スタイル第34弾

テーマ:

向田スタイル第34弾です。

最近ハマりすぎて、撮影で使うカラーが“THROW・アッシュ”ばかり、、、

だが、僕はこの“THROW・アッシュ”がたまらなく好き

清楚系“THROW・アッシュ”

ここ最近、スタイルを更新する度に“THROW”を使っている

そのくらいこの“THROW”は素晴らしい

論より証拠

ぜひ体験してもらいたいカラー

疑問、質問、要望等なんなりとお申しつけを、、、

向田でした。

向田スタイル第33弾

テーマ:

向田スタイル第33弾です。

今回はいつものカラーにちょい足し“ハイライト”を入れてゆるフワ感UPなスタイルに。

“ちょこっとハイライトでゆるフワ感UPスタイル”

そもそも“ハイライト”ってなに?

と思う方もいらっしゃると思う。

簡単にざっくり言うと、“部分的に明るくする”事。

ただ、“部分的に明るくする”と言っても、”明るくする範囲”・“明るさ”etc…

によってかなり雰囲気が変わってしまう。

例えば、ベースのカラーとの明暗の差が大きく、範囲が多い程、派手な印象になる。

逆に、ベースのカラーとの明暗の差が小さく、範囲が狭ければ、あまり目立たないが、この小さい明暗差が動きになって現れる。

仕上がりのイメージに対して、どのように“ハイライト”を入れるか、

この設定こそが命であり、腕の見せ所である。

そして今回のスタイル

モデルさんの要望は、あまり明るくしすぎないで欲しいとのこと。

ただの暗めのカラーでは面白みがない、、、

そこで“ハイライト”の出番である。

今回のスタイルでの“ハイライト”の目的は

暗めのベースでも暗く見えすぎない様にする。

さらに、明暗差により動きを出してゆるフワ感をUPする。

結果モデルさんも大満足のご様子。

“ハイライト”は使い所、使い方次第で無限にデザインが広がる。

興味を持っていただいた方、ぜひご相談ください。

向田でした。

向田スタイル第32弾

テーマ:

向田スタイル第32弾です。

今回はイチ押しカラー“THROW”で人気の色味“グレージュ”に。

“THROW”で“グレージュ”


“アッシュ”・“マット”などの寒色系のカラーなら“THROW”と言う位、信頼しているカラー。

この“THROW”を使って、最近人気の色味“グレージュ”に。

この“グレージュ”

皆何となくイメージはあるけれど実際どんな色?

と言われると、かなり曖昧、、、

グレーっぽいアッシュ?

というのが分かりやすいかもしれない。

この“グレーっぽいアッシュ”と言うのがかなりの曲者。

従来のカラーでは、曖昧すぎてなかなか出しずらかった。

だがしかし、この“THROW”は違った。

THE・グレージュを分かりやすく出せるようにしてくれた。

“グレージュ”にしてみたいけど、いまいちよくわからないという方

ぜひこの“THROW”のTHE・グレージュを体感してみてください。

向田でした。

向田スタイル第31弾

テーマ:

向田スタイル第31弾です。

今回は透明感のあるヴァイオレット

透け感がポイントの愛されスタイルに

“愛され透け感ヴァイオレット”

今回のカラーは“イルミナカラー”の“トワイライト”

深みのあるヴァイオレットが特徴のカラー

このヴァイオレットの面白いところは

暗めに染めた場合、深みのある落ち着いた大人の雰囲気に

明るく染めた場合、透ける様な透明感のある可愛らしい雰囲気に

明るさ次第で全く違った雰囲気にしてくれる

今回のスタイルでは、明るく透け感のあるヴァイオレットで“愛され感”を

“アッシュ”と並んで向田おススメのこの“ヴァイオレット”

普段と雰囲気を変えてみたい方

ぜひご相談ください。

向田でした。

向田スタイル第30弾

テーマ:

向田スタイル第30弾です。

今回も話題のカラー“THROW”のアッシュで、明るめで“透明感”のあるスタイルにしてみました。

明るめ“THROW”アッシュの愛され感MAXセミロング

前回に引き続き、今回も“THROW”のアッシュを。

今回のテーマは、“明るめ”&“透明感”

結果この“THROW”

明るめのトーンでも凄くイイ。

従来のカラーではありがちな、ニゴリ感や沈み感もなく、かなり透明感のある仕上がりに。

これぞASH

THE・ASH

ASH OF ASH

この冬の寒い時期

モノトーンのコーディネートが増える時期

そんなモノトーンに、“明るめ”&“透明感”の“THROW”が絶妙なアクセントに。

カラーでお悩みの方、ぜひご相談ください。

向田でした。

向田スタイル第29弾

テーマ:

向田スタイル第29弾です。

今回は最近話題のカラー“THROW”のアッシュを使ってみました。

“THROW”アッシュと“デジキュア”の愛されセミロング

今回使った“THROW”

何が話題か、一言で言うと発色がスゴく良い。

特に“アッシュ”や“マット”といった“寒色系”が素晴らしい。

この“寒色系”に求められる最大の物、、、

それは“透明感”

その“透明感”を1回のカラーできれいに出してくれる。

凄い奴です、“THROW”

今までのカラーでは、“寒色系”の色味が弱く、肝心の“透明感”が、、、汗

となりがちだった。

特に赤みの強い髪の方は、赤みを消すので精一杯感が否めなかった。

そんな“寒色系”のウィークポイントを見事解決してくれたこの“THROW”

向田的に大絶賛です。

“透明感”のあるカラー、赤みが強くて思った色味にならない方

ぜひご相談ください。

向田でした。

向田スタイル第28弾

テーマ:

向田スタイル第28弾です。

今回は、ちょっとあまめな愛されロングスタイルです。

“あまカワイイ愛されロング”

今回のスタイルは“あまくて、カワイイ”
“あまさ”の為にベースのカラーは、以前にも紹介した“向田オリジナル・ピンクベージュ”

ベージュをベースに、ほんのりとピンクが可愛さをプラスしてより“あまい”雰囲気に。

カットはゆるめの“デジキュア”を生かすために、長めのロング。

顔周りにカールを作り、小顔効果でより可愛く。

全体的に巻き感を強くしすぎず、ゆるくカールを出すことで、ふんわり感をプラス。

これで“あまくて、カワイイ”の完成。

あまさをお求めの方、ぜひご相談ください。

向田でした。

 

向田スタイル第26弾

テーマ:

向田スタイル第26弾です。

今回は、最近街中でも見かける機会が多い“ポイントブリーチ”のスタイルです。

特に今回は“ツートンカラー”をご紹介します。

“ツートンカラー”

名前の通り、毛先のみブリーチでブロンド~ホワイトまで脱色をしたスタイル。

もしくは、ブリーチをした部分にカラーで色を入れ、好みの色にするスタイル。

ブリーチで地毛の色を抜くことで、より透明感があり、ビビットなカラーにできるのも魅力的。

根元と毛先の濃淡により“動き”と“個性”を出せるのが、この“ツートンカラー”

若い女の子には特に人気のスタイルで、普段のスタイルからもう少し“個性を”という方にはぜひ。

最近では、ブリーチ部分に自分で好みの色を入れる方も増えており、affesではブリーチのみのベース作りも喜んで承っております。

その際、カラーリングのアドバイス等もさせて頂きますので、この

“ツートンカラー”

興味のある方はぜひご相談ください。

向田でした。

向田スタイル第25弾

テーマ:

向田スタイル第25弾です。

今回はいつも忙しくて、スタイリングをする時間がない、、、

そんな“OLさん”や“ママさん”におススメのスタイルです。

“大人っぽくてラフ可愛い“デジキュア”ロング”

今回のスタイルは、扱いやすくて、簡単にスタイリングが決まる。

そんなテーマにしてみました。

ベースはロング。

顔周りのみしかっりレイヤーを入れ、全体はレイヤーで段を入れすぎないスタイル。

こうする事で、まとまり感があるが、重すぎないスタイルに。

そのベーススタイルにさらに扱いやすくしてくれる“デジキュア”を。

しっかりレイヤーを入れた顔周りは、後ろに流せるようにかける。

柔らかい質感の“デジキュア”は格段に扱いやすくしてくれる魔法のパーマ。

仕上げは、基本的に乾かすだけ。

スタイル名通り乾かすだけで、ラフで可愛いスタイルに仕上がる。

少し時間のある時は、ねじって乾かし、カールを強調するのも可愛い雰囲気に。

“デジキュア”がかかっているので、まとめ髪も決まりやすい。

普段時間に追われ、スタイリングに時間をかけれない、、、

そんな“OLさん”や“ママさん”等

ぜひご相談ください。

向田でした。

カレンダー

« 2017年6月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930